見出し|ごあいさつ

皆様には平素より協会運営に深いご理解とご協力を賜わり心から御礼申し上げます。

一般社団法人日本建設機械レンタル協会北海道支部「第4回通常総会」が本来であれば会員各位のご出席を頂くところでありますが、すでにご承知の通り新型コロナウイルス感染症拡大に伴い、集合開催をすることが困難となり書面決議と言う協会発足以来の特例的な対応となりました。皆様には事業の詳細を直接ご説明、ご報告が叶わず大変残念に思っております。特に本年度は任期満了に伴う役員改選が行なわれ、支部長、副支部長、常任理事、理事、参与、相談役と担当する委員会、委員長人事も含め現執行部役員の再任が承認されました。役員一同、一層の努力を重ね協会の運営と向上を目指して参ります。
そして、会員各位におかれましては特段のご理解とご協力を賜わり令和元年度事業報告及び決算報告、令和2年度事業計画及び収支予算と役員改選の議案のすべてをご承認頂き、新年度がスタート致しました。ここに感謝の意を込め御礼申し上げます。本当にありがとうございます。

事業方針の各活動項目すべてが重要でございますが、特に可搬形発電機整備技術者講習や建設機械整備技能検定試験などを通して、技術、技能の促進に努め、有資格者の拡大と育成を図り、各会員企業の価値の向上を目指して行きたいと考えております。また、これらの有資格者が顧客の信頼を得て建設機械器具の保全、運用の確保に日々努力されていると確信しております。更に本部が従前より進めております、「建設機械レンタル管理士資格制度と登録制度」への対応など建設機械全般に渡る業務知識を備えた人材の確保と育成にも推進を図って参りたいと思います。
どうか会員企業のご協力のもと各委員会活動の活性化と情報発信、各地区部会との関係強化に努め本年度も力強く邁進して参りたいと考えております。

結びとなりますが、本年3月26日に念願でありました、国土交通省北海道開発局様と一般社団法人日本建設機械レンタル協会北海道支部、全道各地区部会との災害時における建設資機材の速やかな確保と迅速な応急対策の実施に向け、新たに「災害時における北海道開発局の応急対策業務に関する協定」を締結致しました。ここに関係する方々のご理解とご尽力に感謝を申し上げる次第です。今後私くしたちの果すべき役割をしっかりと着実に実行して行きたいと考えております。会員企業の益々のご隆盛をご祈念申し上げます。

署名|一般社団法人 日本建設機械レンタル協会 北海道支部 支部長 倉内 広昭

見出し|一般社団法人 日本建設機械レンタル協会 北海道支部の概要

当協会は、昭和45年4月に札幌、室蘭、苫小牧、函館地区業者12社で「札幌建設機械リース業協会」として発足しました。翌年、昭和46年12月に旭川、帯広、北見地区業者の参加を得て全道一本化を図り「北海道建設機械リース業協会」と発展的に改称しました。同年、全国建設機械リース業協会北海道支部として、全国各地区支部(現在21支部)の一員として、中央との結束を深めながら事業活動を行っており、平成24年5月「北海道建設機械レンタル協会」と先駆けて名称変更を行いました。

平成25年4月協会本部が一般社団法人へと移行した後、「全国各地区の任意団体と支部の一体化」が急務となり、平成28年5月第45回定期総会に議案上程、承認後、(一社)日本建設機械レンタル協会 北海道支部として、事業や活動を行って参ります。

名 称 一般社団法人 日本建設機械レンタル協会 北海道支部
設 立 昭和45年4月
監督官庁 国土交通省
支部長 倉内 広昭
事務局 〒060-0005 北海道札幌市中央区北5条西6丁目1番23 北海道通信ビル 3階 313号室
TEL:011-221-1485 / FAX:011-222-5612
規約事業
  1. 会員相互の親睦と情報の交換
  2. 流通の適正なる賃貸料金の研究
  3. 遊休機械の相互貸与と経営効率向上の為の共同研究
  4. 賃貸業界に関する広報と関係各方面との連絡及び交渉
  5. 賃貸機材の安全対策等の研究
  6. その他本会の目的達成に必要なる事業
会員数 正会員 68社  賛助会員 50社 (令和2年4月30日現在)
具体的な
実施事項
  • 会員相互の親睦と情報の交換
  • 全建リース総合賠償制度への加入促進
  • 災害応急対策に関する実施体制整備
  • 建設機械整備技能士の育成と資格取得支援
  • レンタル業管理者教育講習会の開催
  • 公害防止対策と省力化機械の推進
  • 建設機械等レンタル基本契約書の普及
  • 業界に関する法令順守(コンプライアンス)の徹底
  • 地区部会活動の活性化と地域諸問題対策の推進
  • 可搬形発電機整備技術者講習の開催と試験の実施
  • 流通の適正なる賃貸料金の研究
  • 遊休機械の相互貸与と経営効率向上の為の共同研究

見出し|協会役員

役 職 氏 名 会社名
支部長 倉内 広昭 エスケーリース(株)
副支部長 富山 政紀 日本建機サービス販売(株)
富田 昌晴 (株)共成レンテム
三浦 秀昭 北海産業(株)
常任理事 佐々木 康広 佐々木鉄工建設(株)
金本 龍男 (株)カナモト
望月 敏文 ユナイト(株)
齋藤 斗志郎 日立建機日本(株)
藤代 剛士 片桐機械(株)
高井 勇 (株)ナガワ
志渡 一生 ニシオレントオール北海道(株)
小林 潤 (株)日建機械
渡辺 力 (株)アクティオ
木村 富津夫 (株)アシスト
理 事 米本 正樹 (株)稚商
金子 智美 カネックス(株)
江田 浩 (株)レンセル
姫野 昌浩 (株)福地工業 建機事業部
光武 造 (株)北海道レンタルシステム
監 事 鳥羽 新作 鳥羽機興(株)
山口 正利 福地機械工業(株)
相談役 片桐 理 片桐機械(株)
伊藤 武史 北海産業(株)
富山 政明 日本建機サービス販売(株)
伊藤 豊 (株)大鐵
参 与 丸山 稔 ユアサ商事(株)
岡田 祐治 デンヨー(株)
大出 泰生 クボタ建機ジャパン(株)
北海道営業部
事務局 髙橋 和夫 事務局長
武本 真実  

見出し|組織図

図|組織図

ページトップへ